輪島和太鼓 虎之介

輪島・和太鼓虎之介」太鼓チームは、石川県輪島市に、伝統の祭り太鼓を基本とし、和太鼓の「新しい風を」との思いで、平成12年に結成しました。
平成17年には「世界太鼓打ち比べコンテスト」で優勝し文部科学大臣賞を受賞したのを皮切りに、平成18年には、和太鼓の甲子園といわれる、「第8回日本太鼓ジュニアコンクール全国大会」に石川県代表として出場し、光栄にも優勝を手にする事ができ総務大臣杯を受賞しました。
また、8回大会優勝以来、目標としてきました、二度目の優勝を、「第14回日本太鼓ジュニアコンクール全国大会」にて、成し遂げる事ができ、内閣総理大臣賞を受賞しました。